記録するって大切なのは分かっているけどやらない雰囲気人間

学研の定規

 

ジムでトレーニングしていると、常連のおじさんに、どう?胸大きくなった?とか訊かれます。はぁ多分…でもよくわかりませんって答えると、計ればいいんだよ、っておっしゃいました。

 

たしかに。

 

数値化するって何においても重要です。これはとても理解できるのですが、実践できないもののうちの一つです。うちのカメさんだって、みるみるうちに大きくなってしまって、立派な大人のカメになりました。今思えば、体重とか甲長を計ったり、写真撮ったりしておけばよかったなぁ、と後悔することもあります。なにせゼニガメ時代の写真がほとんどありません・・。

 

hot buttered poolのライブの記録やフライヤーなどもそうです。ほとんど何も残してません。むしろそんなもの残さない生き方のほうが良い、といまは思うので、結果的に良いと思っています。しかし、普通はこういうものを残しておいたほうが、どやわいらのバンドはこんだけ歴史もあってこんな奴らと対バンしてきたんやど、おう?という態度を示せて良いでしょう。

 

記録してないので、そういう態度もできません。

 

よくよく考えれば、この日記ブログを始めましたので、記録し始めてますね。いつ阿呆らしくなって全削除するやもしれませんが、一応は記録です。かといって、ここに自分のバストサイズをさらすつもりもありませんし、そもそも計るつもりもございません。

 

これまで同様、なんでも忘れて、前向いて歩きたいと思います。

 

web拍手

ページトップへ