袴バッグと似ていたエフェクターボードの大きさと形と重さ

hot buttered poolのエフェクターボード

 

袴の入るバッグに、袴と着物と、その他一式を入れると、結構な重量になります。

そんな重たくなった長細いバッグを持っていると、これってなんかいつものやつやん、という感覚が湧いてくるのです。重さと長さがぴったりくるものが部屋で見つかりました。エフェクターボードです。大体サイズ一緒です。

 

ぼくはこのエフェクターボードにタイルカーペットを切って、ボンドで貼り付けています。そして、エフェクター側にはマジックテープのオスを貼ります。そうするといい感じに固定できるのです。あと、「sanyo eneloop music booster」を使っています。調べてみたら、すでに廃盤になってました…。そっと廃盤って、印象悪いけど、人と違う音が鳴りそうでうれしい気持ちもします。(つよがり)

 

袴姿でhot buttered poolのライブをやろうと思ったら、右手にエフェクターボードケース、左手に袴バッグ、背中にギターという出で立ちでライブハウスに行かなくてはならないのか。うーん、なかなかの苦行。まぁ、そんなことはないだろうけどね。

 

web拍手

ページトップへ