45日間でTOEIC600点を突破するDUO3.0を使った方法

TOEIC score

 

2013年に、TOEICテストを1度受けてみました。人生で初めてのTOEICです。勉強をしたのは45日間、結果は680点でした。初めてでも45日間の勉強で600点くらいなら超えられるんじゃないかという方法をお教えします。

 

まず、英語の響きに慣れることと、品詞や語順を感覚的に覚えるために、この1冊を使いました。DUO3.0です。TOEICにはリスニングとリーディングがあり、読むだけでなく耳を慣らすことも大切です。なので、CDも合わせて購入してください。復習用CDというものだけでいいと思います。約60分で本1冊分の例文をすべて聴くことができます。

 

DUOを使った勉強の方法ですが、全部で45セクションありますので、1日に1セクションを何度も聴いて、例文を暗唱します。憶えた!というところまで頑張ります。そして、2日目には前日分の日本文を見て、英文を暗唱するという復習をします。それから次のセクションに移ります。そこではまた何度も英文を聴いて、憶えます。3日目には1日目と2日目の復習をしてから次のセクションに進みます。復習時にどれくらい前のものに戻るか、というところですが、1日に5セクションくらいが限度だと思われますので、できればそのくらい、無理なら3セクション分ということでも良いでしょう。(ぼくの方法はちょっと緩めですが、スイッチフルバック法といいます。本気でやるならこちらを参照ください。くわしいです)

 

勉強はこれだけです!

 

あと、TOEICが初めてであれば、その出題方法に慣れておく必要があります。TOEICの設問はすべて英語で書かれています。「音声を聴いて適切な答えを選びなさい」というような決まった設問も英語なので、初めて受けるときにこの定型文の読解に時間を費やすのが無駄となってしまいます。なので、公式問題集を1冊買って、「決まった設問を知っておく」「問題のボリュームに慣れておく」という2点について予習しておきます。初めてなら、これで100点は違ってきます。

 

しかし、このDUO3.0だけを使った方法には穴があります。DUOには短文しか掲載されていませんので、TOEIC試験の後半部分に出題される、長文読解の力が付かないのです。ぼく自身の結果もリーディングの点数がガクッと悪かった(冒頭のスコアを参照ください)です。長文読解には別の参考書を使う、もしくは毎日英文のニュースを1つでも読む、などの対策が必要です。時間に余裕があれば、そのあたりのことをやっておくと、さらに点数が伸びるでしょう。

 

以上、TOEICへの対策となる勉強法を、最近英語の勉強をしていない自分への戒めのためにも書かせてもらいました。こんどは750点を目指します!

 

web拍手

ページトップへ