CATEGORY

日記

hot buttered poolの日記

  • 2018年11月26日

映画「ボヘミアンラプソディ」のサントラの1曲目がネタバレ!

うっかり、映画の前にサントラを聴いてしまいました。聴いた瞬間、しまった!と思ったけれど、ときすでにおそし・・。聴いていなければ、ワオ!となったに違いないのに、いや聴いたときに少しワオ!となったから、まあいいんだけど。 というわけで、やっぱり映画なんてものは何の予備知識も入れずに観に行くほうがいいよなぁ、と思った次第です。 なので、少しでも予備知識入れたくない方は、この先を読まないでください。 ボヘ […]

  • 2018年11月7日

ミキサーが臭いときの洗い方

毎朝、バナナと豆乳とプロテインパウダーをミキサーにかけます。 豆乳バナナ、プロテイン入り、を作るのです。 ある朝、洗い終えて乾いたミキサーに顔を突っ込んでにおってみたところ、これがめちゃくちゃくさい!オエーってなるくらいくさい!これはうまく洗えていないためだ、と思い、洗剤につけ置きなどしてみたら、今度はどうも洗剤くさい。刃は金属なので、ハイターのようなものを使用するのはまずい・・と詰んでいました。 […]

  • 2015年8月18日

相手あっての格闘技

ジムで柔術を習っています。それはクラス制となっていて、マット運動をやったり、技を教えてもらったり、ということを90分ほどやります。その「クラス」というもの以外に「練習会」というものがあります。これは決まったことをやるわけではなくて、自由にジムに来て技の研究をし合ったり、スパーリングをしたり、というような時間です。自由がゆえに集まる人数も多かったり少なかったりします。ですので、一番に自分が到着して柔 […]

  • 2015年8月5日

スイス人に蝉の声はどう聞こえたのか。

  仲良くしているスイス人の友だちが、今年も日本にやってきました。 今回は日本を自転車で旅をしています。このうだるような暑さの日本の夏にそんな阿呆なことして大丈夫かいな、と反射的に思いましたが、そんな心配をよそにしっかりと楽しんで走っているようです。   その道中、毎日をホテルや民宿で泊まるわけではなく、キャンプサイトなどで、小さなテントを張って夜を過ごしたりもしてました。タフ […]

  • 2015年5月20日

リアル天下一武道会!一騎討を観てきました。

  初夏の日差し眩しい2015年5月17日、東京は善立寺にて、須藤元気主宰、第2回一騎討(ikkiuchi.com)が開催されました。第1回は開催後に映像を観ただけでしたが、第2回はぜひ直に観たいと思っておりました。   ルールは、1本勝負でポイントはなし、極めるか絞めるか、判定か、という勝敗の決め方です。体重別はありません、無差別で争われます。ブラジリアン柔術の公式ルールとの […]

  • 2015年2月23日

ブラジリアン柔術の試合へ初出場。試合の後の涙。

  ブログもろくに更新しないで、なにをしていたか、といいますと、昨年始めたブラジリアン柔術の試合に参加すべく、準備をしておりました。人生において、初めての格闘技での試合です。幼少の頃、空手の試合に出たことはありましたが、型(かた)の競い合いでしたので、今回のようにコンタクトありでの格闘技の試合は初めてでした。   重量別で試合をしますので、体重にリミットがあります。体重がオーバ […]

  • 2015年2月4日

きっと2度目からハマる「ゴーゴーカレー」

  ええ、こんなはずではありませんでした。   金沢カレーのゴーゴーカレーというものにハマりました。 ぼくは関西で生まれ育ったので、つい最近までゴーゴーカレーを知らずに来ました。関東に引っ越してきて、お店を目にするようになったのです。お店の前にはトンカツがドーンとのっかったカレーの写真が、いや、よく見るとトンカツだけではなくて、ウインナーやらエビフライやらがのりまくっているもの […]

  • 2015年1月22日

インターネット時代の国家

  インターネットが一般的になってからの世界 眼前の便利な機器がインターネットにつながっていて、遠くにいる人と顔を見合わせて会話ができたり、ウェブサイトから情報を得られたり、メールなどによって通信を行うことができ、日々、快適で便利です。 年代的に、ぼくはインターネットの一般普及期を経験しています。ピーギャラギャラーという間違ってFAXが電話にかかってきたときに受話器で聞こえてくるような音 […]

  • 2015年1月11日

可愛がっていた猫との別れ

  嫌な予感はしていました。 これまでにも何度も嫌な予感を感じていました。しかし、そのたびにその嫌な感じを覆してくれていました。   可愛がっていた猫、りゅうちゃんが亡くなりました。2014年11月14日だったそうです。   その一週間前、2014年の11月7日にぼくはりゅうちゃんに会いました。それが最後となりました。帰り際に、もっと撫でて欲しそうにしていたのを覚えて […]