CATEGORY

旅行

  • 2015年6月16日

カメ好き必見!カメの棺をバリ島で観た。

  死んだあと、どこに収まるのか。 お墓のこととか考えてみても、もうひとつピンときません。おそらく、死後の世界というものを信じておらず、何もなくなるのだし、死後、何にも自分では分からないのではないか、と考えているからだと思われます。本当は死後の世界や別のレイヤー、次元といったものに大変興味があり、そういうものへの期待も大いにあります。しかし、もし何もなかったら・・というパターンが怖くて、 […]

  • 2015年4月14日

美人の気持ちになる方法をバリ島で見つけた。

  バリ島のスミニャックという街を歩いていると、とにかくクラクションが鳴りまくります。あれ、なんかはみ出してたかな、なんて思いながら振り向くと、タクシーの運転手が車の速度を緩めながら、満面の笑みで「タクシー?」と尋ねてきます。最初は、いいえ、要りません、と首を振ったりしてお断りしていましたが、そんなことをいちいちやっていられないくらいにプップ、プップとクラクションを鳴らされるものですから […]

  • 2015年4月1日

ソニッケアーダイヤモンドクリーンの携帯用ケースが充電もできて、すばらしい!

  2014年の夏より、ソニッケアーダイヤモンドクリーンという電動歯ブラシで歯磨きをするようになりました。最初はくすぐったいやらなんやらグダグダ言っておりましたが、今ではすっかり慣れて、まずまず上手に使えるようになってきました。(まだ100%とは言えません)   実はこのソニッケアーダイヤモンドクリーンには携帯用のケースが付属しておりました。旅に電動歯ブラシを持って行くなんて大 […]

  • 2015年3月27日

ナンバープレートのないバイクが走る島、レンボンガン島

  バリ島から手軽に行ける離島、レンボンガン島に行ってきました。 人口5000人ほどの島です。海が青々としてとってもキレイ。   バリ島からシャトルボートに乗って、90分ほどでレンボンガン島に着きます。レンボンガン島でのお目当ては、シュノーケリングとマングローブ散策など。     島に公共の乗り物がありませんので、トラックの荷台にベンチが付いたような乗り物に […]

  • 2015年3月24日

犬が自由すぎるバリ島

  バリ島にやってきて、初めての朝、まずは街を歩きました。 バイクがたくさん走っているということにも驚きましたが、何よりも・・・   犬が自由である   ということにとてもびっくりしました。   いまの日本には、ほとんど野犬がおりませんし、お散歩中の犬もたいていはリードに繋がれているものです。そのような状況に慣れているものですから、ふんふんふん♪な感じで犬が […]

  • 2014年10月9日

黒船襲来!松陰を追体験できる下田。

  下田に来ました。 伊豆半島の南のほうで、かのペリーが黒船でやってきた港です。下田の湾には当時7隻のアメリカからやってきた黒船が停泊していたそうです。ここに7隻も、と想像しながら眺めていると胸が高鳴りました。   当時はもっとドキドキして眺められていたものでしょう。さらに眺めるだけでなくて、黒船に乗り込んで、アメリカに乗せて行ってもらおうと画策した若者がおりました。それが、松 […]

  • 2014年10月1日

甘いと分かっていても甘い!愛媛県松山市アサヒの甘い鍋焼きうどん

  前に来たことがあるから、分かっているはずなのに、その上を行かれることがあります。たとえば、奈良の大仏がそれで、何度訪れても「はいはいデカイのは分かってるよぉ、来るぞ来るぞ、うわぁ!やっぱりデカイ!」と記憶の上を行く衝撃を毎回得られます。   愛媛県松山市にある老舗「アサヒ」の鍋焼きうどんもこれです。うどんのつゆとお肉が甘いことは分かっています。その甘さを味わいたくて来ていま […]

  • 2014年9月5日

黒たまごを食べて、寿命が14年延びました

  箱根の大涌谷というところへ行きました。辺りはもくもくと白い湯気が立ち込めています。ロープウェイを降りると硫黄のにおいがして、温泉湧いてる!という感じがします。「箱根温泉供給株式会社」と側面に書かれた車が停まっていましたので、おそらくここ大涌谷で湧いた温泉を箱根の宿に送っているのかなぁ、なんて考えてました。   大涌谷は富士山を観るスポットでも有名で、外国人観光客も多数訪れて […]

  • 2014年8月28日

教会の中にいる安心感

  初めて海外旅行に行ったのは、大変遅く、25歳になってからのことでした。大学を出てしばらくサラリーマンをしていましたので、休みが少なくて、どうして学生のときにお金を借りてでも海外旅行に行っておかなかったのか、と後悔したものでした。結局3年間勤めたのち、退職して、初めての海外ということになりました。   初めての海外ということで、とても緊張していました。パスポートをなくしてしま […]