CATEGORY

ガジェット

  • 2014年4月13日

ケース好きにはたまらない千利休考案の旅箪笥。アウトドアで茶を点てる!

  ピクニック感覚で出かけ、外に茶道具を持ち出して、外でお茶を点てることを野点(のだて)と言います。野で点てるからそのまま野点です。外でお茶を点てるなんて特別な感じがしますので、最近の人が考えたのかな、と思いきや、千利休さんの時代からあります。   野点の道具に旅箪笥というものがあります。これは豊臣秀吉が小田原出陣の折、千利休が考案したものだそうです。なので、表千家、裏千家問わ […]

  • 2014年4月5日

モバイル太陽光発電で生き延びる。小さな自家発電

  ゾンビのドラマ「ウォーキング・デッド」や、無人島でさまようドラマ「LOST」や、ウイルスで人類の99%が死んでしまうドラマ「サバイバーズ 生存者たち」を観ていると、電気の有り難みを大変感じます。もちろん、そういうものを観なくても、外出時にiPhoneやMacBookの充電が切れてしまったときの無力感を味わうと、普段当たり前にコンセントに電源コードを差し込めば電気を使えている喜びを再確 […]

  • 2014年3月26日

ストリートでも流行?けん玉ブームがぼくにもやってきた!

  子どものときから、何でもそこそこに上手くできます。その覚えの早さは茶道のお点前を覚える点で役に立っています。しかし、問題は「そこそこ」であって、それからもっと上手くなるには続けるという別の才能(つまり努力(^^; )が必要となります。これがぼくにはありません。常々、そこそこで止まってしまうのがいけないなぁ、とは思うのですが、今では開き直って、広くいろんなことをそこそこできるようになっ […]

  • 2014年3月22日

Incase のキーボードケース、折り紙ワークステーションがカッコイイ!iPad miniでも使えます。

  ケースが好きです。何かを包むもの、何かを入れるもの、そういうものに惹かれます。これまでにも、オレンジ色のメモ、ロディアにぴったりの革ケースやiPad用のフライタークケースなどを気に入って使ってきました。ケースやカバーってかさばることが多く、使い勝手として、結局どうなんだ?ということもままあります。それでも、包むとか仕舞うってことが気持ち良いのです。   本体を持っていないの […]

  • 2014年3月1日

次期iPhoneは大きくなる?片手で使えないiPhoneなんか要らない

  iPad miniはiPadより少し軽いから、純正のスマートカバーを装着すれば、冷蔵庫にくっ付けることができます。スマートカバーの磁力がなかなか強力なので、こういうことが出来てしまいます。これでクックパッドなどを表示して、レシピを見ながら、お料理することができます。   このようにくっつけていれば片手で使えるのですが、やっぱり持ち歩いてってなると両手で使わないと操作ができま […]

  • 2014年2月19日

海外ドラマを観るときに手元に置いて気分を高めるグッズたち

  アメリカのテレビドラマを昔から観ています。幼少の頃は、「超人ハルク」や「奥さまは魔女」、80年代にはマイケル・J・フォックス主演の「ファミリータイズ」、90年代には「ツインピークス」や「Xファイル」などを観てきました。ツインピークスのドラマの中で会議室のテーブルの上にドーナツがどっさりと乗っているシーンが度々映りました。なので、ファンはこのドラマの放映に合わせて、ドーナツを買っておい […]

  • 2014年2月8日

機材盗むのとかやめーや!GPSで捕まえろ。

  お茶のお稽古場は、今の感覚で言えば、とても不用心です。ひとところに皆んな荷物を置いてあります。財布とか時計、携帯電話などをお茶室には持って入りませんので、そのような貴重品が誰も監視することのない状態で置かれているのです。   お茶のお稽古場に通い始めた頃は、ぎょっとしました。しかし、1970年代から80年代くらいまでは、日本ってこうだったよなぁって思い返しました。家の鍵だっ […]

  • 2014年1月28日

もちろん無料!box.net でストレージ容量が50GBとなるキャンペーン!

  SugarSyncから「無料やめます」の連絡が届いて、割りと使っていたのに残念だ、と思いながらデータを引き上げアプリを削除しました。BOOKSCANで紙の本をPDFデータに変換して、それらのデータをDropboxに置いていますが、無料スペースは最初2GBなので、心許なさがあります。   そこで、最近一気に台頭してきた感のある、「box」です。 せっせと友達を紹介したりしなく […]

  • 2013年12月21日

Mac Proと樂茶碗って似てる

  スティーブ・ジョブズがいたAppleの製品が素晴らしかったことは、改めて言う必要もなく、皆がそれを分かっていることだと思います。ジョブズの死後、革新的な製品が出て来ない中、ようやくジョブズの遺作と言われるMac Proが2013年12月に発売されます。   Appleの製品は、ジョブズのこだわりから、その製品の内部まで美しいことで有名ですが、このMac Proにおいても内部 […]