呼吸はすべてに関わっている

breath

 

格闘技の試合を観ていますと、セコンドが選手に「呼吸!呼吸!」と叫んでいることがよくあります。切羽詰まったり、焦ったりしたとき、人間はつい息を止めてしまいます。息を止めてしまうと新しい酸素が体内に入りませんので、身体の動きにも影響が出ますし、脳に酸素が行かないので思考も鈍ります。なので、呼吸することを促しているのです。

 

落ち着け!と言うより呼吸!と言ったほうが、合理的です。呼吸をしっかりしていれば、落ち着くからです。

 

この呼吸というものは特別なもので、無意識でも呼吸は続いていますし、意識的に制御することもできます。心臓は止められませんが、呼吸は自分の意思で止められます。人間がコントロールできる唯一の無意識運動なのです。だから特別なものなのです。

 

ぼくはいま、気が多く、いろいろなものに取り組んでいます。節操なく色々やっているようですが、何もかも繋がっているようにも感じています。そして、まさにこの呼吸に関しては、それ以上に、人生すべてに関わっていると考えても良いと思います。

 

坐禅はもちろん、ヨガ、茶道、柔術、ギター演奏、歌唱などにおいてもより呼吸に意識をおいて取り組もう、と気持ちをあらためました。

 

web拍手

ページトップへ