AppleTVのメニューからYouTubeが消えた!でも、こうやったら観られます。

appletv-youtube

 

ある日、いつものようにAppleTVをオンにしました。メニューを眺めていると、なんとYouTubeが消えて言いました。TVモニターの大画面でYouTubeの映像を観ることができていたので大変重宝していたのです。さっそく調べてみると、

 

「第2世代以前のApple TVからYouTubeチャンネルが消える」
 http://iphone-mania.jp/news-70687/

 

このようなニュースに行き当たりました。
新しいAppleTVには、まだYouTubeのチャンネルが存在するそうです。ほな買い換えよか、と一瞬頭によぎりましたが、他に何の不自由もないのに、ただYouTubeのためだけに買い換えるなんて阿呆らしいことこの上ありません。

 

というわけで、しばらくYouTubeはiPhoneやiPadで視聴することにしておりました。

 

***

 

ここからが本題です。これまでどおり、TVモニターでYouTubeを楽しむ方法を発見しました。
第2世代のAppleTVでも、YouTubeを観ることができます。
「AirPlay」という機能を使うのです。

 

iPhoneでYouTubeを観ていて、ふと、画面の右下にある「AirPlay」のボタンに目が行ったのです。そこをタップすると、「iPhone」と「AppleTV」の2択。あまり期待はしていませんでしたが、この「AppleTV」を選択しましたら、なんと!映りました。大きなTVモニターのほうに。AppleTVを介してしっかりと映しだされておりました。

 

早送りや巻き戻しなどはAppleTVのリモコンで操作可能です。

 

はぁ、良かった。
これでYouTubeのためだけにAppleTVを買い換えるなどということをしなくて済みました。

 

 

web拍手

ページトップへ