CATEGORY

旅行

  • 2014年8月23日

明石ではたこ焼きではなくて、玉子焼きと注文しましょう。

  自分は神戸で育ちましたので、神戸出身と思っています。が、神戸と言っても結構西のほうで、明石というところに近いエリアです。近いだけではなく、ぼくの母は明石の出身でしたので、幼少の頃はよく明石駅界隈に連れて行ってもらってました。   幼稚園くらいのときから、明石の「お好み焼き道場」というお店に出入りしていました。自分で焼かねばならないタイプの店でしたので、いつも母が目の前で作っ […]

  • 2014年8月21日

お休みだろうがリゾートだろうが、どこでも仕事するのは楽しい。

  お盆休みになり、移動の日々が続きました。休みといっても、最近は休まない会社も多く、世の中もそんなに止まった感覚がないので昔ほど休みだ、という感じでもありません。1キログラムほどのノートパソコンには、いま関わらせてもらっている仕事のすべてが収まっており、それらとともに大阪や明石や愛媛に移動しているのです。   移動中に仕事をしたり、ものを考えたりすることは好きです。むしろそん […]

  • 2014年8月19日

食べられること排泄できること。

  田舎に帰ってきて、90歳を過ぎたおばあちゃんたちに出会うと、普通のありがたみを痛いほど感じます。   おばあちゃんは言います。今朝も目が開いた、良かった、と。そのような気持ちで目覚めることなんてなかなかありません。自分も歳を重ねるとそのような一日のありがたみを感じられるようになるのでしょうか。   おばあちゃんは足が悪くなってきました。すると、朝、トーストを作った […]

  • 2014年8月17日

愛媛県、南予の郷土料理、さつまめしが美味い!

  愛媛といえばミカンですが、その他にもいろいろと名物があります。郷土料理で有名なのは、宇和島の鯛めしです。これは、一般的な鯛めしとは違って、温かいご飯の上に鯛の刺身を並べて、うまダレと生卵をぶっかけて食べるという豪快なものです。漁師さんが船上で仕事のシメに食べるようなものですので、豪快かつ簡単なのです。   この鯛めしも気に入っていてよくいただくのですが、あまり有名でなく、愛 […]

  • 2014年8月16日

忘却により2度行われた熟考

  里帰りで四国にやって来て、目当てにしているうどん屋さんに入りました。これまでに5回や6回はここで食べています。   何度来ても、毎回注文決定に悩みます。それは滅多に来られないからで、せっかくなんだし、また今度はいつ来られるか分からないし、ということで真剣にメニューと対峙し検討します。   前は、焼きうどんを頼んだので、今回は普通のうどんにしたいと考えました。定食は […]

  • 2014年8月7日

エスカレーターバイリンガル

  今日もうっかり関東で「たぬきそば」を頼んでしまいました。そこにはあげさんではなくて、あげ玉がのっかっていました。関東と関西の呼び名が違うことを忘れていました。ぼくが食べたかったのは関西で言う「たぬき」であり、関東で言う「きつねそば」のことでした。関西では、あげさんののったそばを「たぬき」、うどんを「きつね」と呼ぶのです。   そんなわけで、食のほうでは翻弄されっぱなしではあ […]

  • 2014年8月4日

リーゼントでなくてもクールグリースは使えます!

  リーゼントをやめて、持ち物が減りました。コーム、つまりクシを持たなくても良くなりました。タバコをやめたときのことを思い出します。タバコをやめて、タバコの箱とライターを持ち歩かなくて良くなって、お出かけが楽になりました。コームもそうです。タバコのときのライターほど出番は多くないのですが、一応持っていないと不安です。旅行に出かける際は、コームとクールグリースもセットで持っていかねばなりま […]

  • 2014年7月22日

世界遺産にゆるキャラ要る?

  高野山に行ってきました。スイスから遊びに来た友人が雄大な自然を楽しみたいということでしたので、Facebookにてご助言いただき、「天空」という眺めの素晴らしい列車に乗って行く、というプランを実行してきました。   天空は本当に良い列車で、神聖な山へ登っていくワクワク感と窓に向かって座る特別感がたったの510円(乗車券別特急料金2014年7月22日現在)で味わえました。こん […]

  • 2014年7月19日

パーマンも好き。オレには違う顔がある願望。

  ドラえもんも好きだけど、パーマンも大好きでした。それはなぜかというと、変身するからです。普段は普通の小学生が、パーマンバッジを付けて「パー着」すれば、世の中の困っている人を助けるヒーローになる、という設定がとても好きだったのです。   同様の理由で、バビル2世も好きでした。好き過ぎて、ロプロスがうちの団地に迎えに来るという夢を何度か見ました。ここでもポイントは、学生服着てい […]